2006年02月07日

キャラバン劇台本

ふと懐かしくなって載せてみました。
こんな劇やってたんです。


キャラバン劇2005 第七稿改 (06/04)

登場人物
章(あきら)…小学生。根気がなく、すぐに投げ出してしまう。
清香(さやか)…章の同級生。はっきりした性格。責任感が強い。
千春(ちはる)…章の同級生。清香の友達。おとなしくてやさしい。
ユイ…かみなりさまの子ども(姉)
キチ…かみなりさまの子ども(弟)
雷様…とっても偉くて恐い。声だけ出演


第1場

(ユイ・キチ、舞台上に抜き足差し足出てくる)
ユ:あったあった、父ちゃんの太鼓! よぅし、今のうちにやっちゃえ!
キ:やめとこうよ姉ちゃん、父ちゃんに見つかったら大変だぞ。
ユ:だいじょうぶだいじょうぶ。ちょっと使ってみるだけだって。
(ユイ、バチを拾って太鼓をたたき始める)

<雷太鼓の歌>
かみなり太鼓はふしぎな太鼓
一打ちすれば雲が湧き
二打ちすれば空気が震え
三打ちすればざんざん大雨!

(大雨のBGM)
キ:(舞台下を遠く覗き込んで)降ってる降ってる!姉ちゃん、やっぱり次おれにも打たして〜。
ユ:だーめ、私が始めたんだから。
キ:え〜、姉ちゃんばっかりずるいよ!ちょっとでいいから貸してってば〜。(バチを取ろうとする)
ユ:あ、やめてよ!
キ:貸してってば!
ユ:だーめ!
(取り合いになる。バチを片方振り落とす)
ユ:あっ、バチが…!
キ:片方落としちゃった!
(小さな雷の音。大雨のBGM止める)
ユ:(遠くを指差して)あのへんに落ちたよ!
キ:たいへんだ!父ちゃんが起きたら、大目玉だぞ…!
ユ:…よし、取りに行ってこよう!
キ:え、下界に?
ユ:つべこべ言わない!いっくよ〜!!
(舞台袖に消える)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第2場

(清香・千春・章、本を何冊か抱えて出てくる)
章:けっこう重いなー。
清:もうすぐ図書館だよ、がんばろう!
章:つかれた〜、千春ちゃん持って〜。(自分の本を千春の本の上に乗せる)
千:え、ちょ、ちょっと…?
清:あっ、章くん、何やってるのよ!
章:だって重いんだも〜ん。
清:千春ちゃんがかわいそうじゃない。そのくらい自分で持ってよ!
章:え〜?(嫌そうに)
清:(章の本を取って章にむりやり渡す)はい、持って!
章:ちぇ、分かったよ。(と言いつつしゃがむ)
千:あ、雨ぽつぽつ降ってきたよ。
(大雨のBGMを流す)
清:夕立だ!
千:急がなきゃ!
清:早く早く、本が濡れちゃうよ!
章:待ってよ、清香ちゃん。(のろのろ立ち上がっている)
(小さな雷の音)
章:ひゃあっ!(おびえた拍子に本を放り投げてしゃがみこむ)
清:そんなに近くじゃないから大丈夫だよ、ほら立って!(章の本を拾う)
章:だって〜おへそ取られちゃうよ〜(さらにしゃがみこむ)
清:またそれ? 前も「オバケこわいよ〜」って言って、掃除当番なのに倉庫に入ろうとしなかったじゃない。
章:だ、だって、怖いものは怖いよ!清香ちゃんのわからず屋!
清:あっ、な〜によ、そうやっていっつも仕事サボるんだから!
章:そういう清香ちゃんこそ、いっつもがみがみうるさいよ!
千:二人とも、けんかしちゃだめだよ…(おろおろ)
清:(聞いてない)あったまきた!そんなこと言うならもう章なんてしらない!
章:いいよ、僕だって清香ちゃんなんてしらない!
章・清:ふんっ!(お互いそっぽをむく)
千:……ね、ねぇ、なんか変な音しない?
(大雨のBGMを止める。どたばた音)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第3場

ユ・キ:うわぁ〜!!
(と言いながら、舞台上から下りる(落ちる)。尻もちをつく)
キ:いててて…姉ちゃん、降り方が荒っぽいんだから。
ユ:(立ち上がって嬉しそうに)ここが地上の世界かぁ。
清:(警戒して千春を守るように)あ、あなたたち、だれ?
千:だいじょうぶ?
キ:うわぁ、さっそく人間だ!
ユ:こんなに近くで見るの初めて!
章:え? じゃあきみたちは…
ユ:聞いて驚け、
キ:見て笑え!
ユ:われら天界におわします雷神の赤子(せきし)、
キ:平たく言えばかみなりさまの子ども、
ユ:ユイと
キ:キチだっ!(決めポーズ)
章:か、かみなりさま?! おへそ取らないで!
キ:あん? 今どきそんなまずいもの誰も取らないよ。
章:本当に??
ユ:あったりまえじゃない。そんなのじいちゃんが現役の頃の話だって。
章:そ、そうなの…?
キ:そうそう!なあ、お前名前はなんていうんだ?
章:章だけど…。
ユ:(清香・千春に)きみたちは?
清:…清香です。こんにちは。
千:千春です。
清:ねぇ、なんでかみなりさまがここにいるの?
キ:よくぞきいてくれました!
ユ:私たち、この太鼓のバチのもう片方を探しに来たの。
キ:きのう、父ちゃんがお酒飲んで寝てるうちに、こっそり父ちゃんの太鼓を叩いてみたんだ。
ユ:だんだん面白くなってきて、どんどん叩いてたら、
キ:勢い余ってうっかりバチを落としちゃったんだ。
ユ:父ちゃんが起きて気づく前に返さなきゃ!
キ:父ちゃん怒ったら何するか分からないからな…。
千:じゃあさっきの夕立と雷は…
キ:そうそう、あれがおれたち。
ユ:でさ、ついでだから、一緒に探してくれませんか?
千:どうしようか、清香ちゃん?
清:…困ってる人を見捨てておけないよ。一緒に探そう!
ユ:本当?ありがとう!
キ:章、お前も手伝ってくれない?
章:え〜、めんどくさい…
キ:まあそう言うなよ。(耳に手をあてて)ん?手伝ってくれるってさ!
ユ:本当?ありがとう!!
章:え、え、ちょっとまってよ…?

<探し物の歌>

(ユイ・キチ・清香と章・千春に分かれて、舞台袖に走り去る)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第4場

(ユイ・キチ・清香、探しながら出てくる)
清:(ひとりごと)あーあ、またやっちゃった。
ユ:どうかした?
清:あ、ううん。…さっき、章くんとけんかしちゃったんだ。章くんにもっとしっかりしてほしかっただけなのに…。
キ:あ、俺も姉ちゃんとよくケンカするぞ。
ユ:だってキチがわがままいうんだもん。
キ:姉ちゃんこそずるいんだよ。…あ、そういえば、
ユ:このバチも、二人で取り合ってて落としちゃったんだ。
キ:けんかのおかげでとんだことになっちまった。
清:そうだったんだ…。私、さっきは言い過ぎちゃった。章くんに悪いことしたな。謝らなくちゃ。
(3人、退場)

(同時に、章・千春、探しながら出てくる)
章:もう、なんで僕まで探さなきゃいけないんだよ〜。また清香ちゃんのおせっかいのおかげだ。
千:…でも、前に私が筆箱なくした時も、清香ちゃん一緒に探してくれたんだよ。
章:見つかった?
千:ううん。学校中、ゴミ箱の中まで探したけど、結局見つからなかった。
章:じゃあ意味無かったじゃん。
千:ううん、でもうれしかった。ほんとに一生懸命探してくれたんだよ。
章:ふうん…そうなんだ。
(2人、退場)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第5場

(川のセット。中央に岩のセット。バチ片方をそこに置く)
(章、出てくる)
章:あ、あった! みんな来て!バチが見つかったよ!
(4人、ばらばらと出てくる)
章:ほら、あそこ、川の中のあの岩の上に落ちてる!
キ:けっこう流れが速そうだな。章、あれ取れそうか?
章:えー、怖いよ〜僕行きたくない〜。清香ちゃん、代わりに行ってよ〜。
清:またそれなんだから。いいよ、私が取りに行ってくるね!
ユ:がんばれ!
(清香、岩に向かって一歩ずつ進んでたどりつく)
清:取ったよ〜!
千:清香ちゃん、すごーい!
(ゴロゴロという雷の音)
雷様:ない…ないぞ!雷太鼓のバチはどこだ!!だれが盗んだ!!
(雷。大雨のBGM鳴らす)
キ:ひぃっ、父ちゃんだ!!怒ってるよ…!
ユ:ご、ごめんなさい!!
章:雷怖いよ〜。
千:すっごい大雨!
清:あれ、だんだん川の水が増えてる…?
千:大変!清香ちゃんが帰れなくなっちゃう!
ユ:ほんとだ!流れが速くなってる!
章:ど、どうしよう?
キ:早く父ちゃんにバチ返して怒りを解いてもらわないと…
ユ:雨が止まらなくなっちゃう!
キ:川の水が増えて、町まで洪水になっちゃうかも…!
千:このままだと清香ちゃんが流されちゃう…!
(雷の音。ユイ・キチ・章、また恐れて縮こまる)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第6場

章:ぼ、ぼく、知らないからね。清香ちゃんがおせっかいで勝手に行ったんだから。
千:…何言ってるの!
章:え?
千:清香ちゃん、章くんの代わりにあんな危険な場所に行ってくれたんだよ。清香ちゃん、おにごっこのときに足遅い一年生の面倒みてあげたり、この前だって章くんが入れなかった体育倉庫の掃除やってくれたり、いっつも友達のこと考えてがんばってるんだよ。なのになんで自分には関係ないなんて言えるの?!(座り込んで泣き出す)
章:千春ちゃん…。
ユ:そうだよ、清香ちゃん、章くんに悪かったって、
キ:謝らなくちゃって言ってたぞ!
章:そうだったんだ…。
清:もう立場所がないよ。助けて〜!
章:なんとか、なんとかしなきゃ…!
(章、考える)
章:…そうだ!みんな、手をつないで!
キ:こんな時になに言ってるんだよ?
章:みんなで手をつなげば、あの岩まで手が届くかも!
ユ:そうか!そうすれば清香ちゃんを助け出せる!
章:(千春に)ほら、泣いてないで立って。
千:うん。
章:清香ちゃん、いま助けに行くよ〜!
(4人、手をつないで章を先頭に手の鎖を伸ばす)
ユ:もう少し!
キ:章、がんばれ!
章:僕の手につかまって!
清:うん!
(章、川を渡って清香と手をつなぎ、岸まで戻ってくる)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第7場

清:ありがとう、みんな。
千:よかった、よかった〜!
清:そうだ、はい、バチだよ。(ユイに手渡す)
ユ:わぁっ、ありがとう!
キ:これで父ちゃんも機嫌直してくれるよ!
ユ:洪水になる前に、急いで返してくるね!
(ユイ・キチ、舞台袖に走り去る)
(大雨のBGM止める。鳥の鳴き声BGMなど)
千:あ、雨があがった!
清:どんどん空が晴れてく!
章:間に合ったんだ。やったぁ!
清:(章に)…助けに来てくれて、ありがとう。
章:ううん、元はといえば僕が逃げようとしたせいだから…。怖がって何もできなくてごめん。
清:私こそ、すぐ怒っちゃってごめん。つい言いすぎちゃって…。許してくれる?
章:こちらこそ。
千:よかったー、これで仲直りできたね!
清:うん!
章:うん!…僕、友達のためにはがんばらなきゃだめなんだってわかった。清香ちゃんみたいに。これからは何でもすぐに投げ出さないで、がんばってやってみるよ!
ユ・キ:おーい!!(体育館後ろから走ってくる)
ユ:みんなのおかげで、とうちゃん許してくれたよ!
キ:思いっきり怒られたけどな、いてて…(頭をさわる)
ユ:バチを一生懸命取り戻してくれてありがとう!
章・清:ううん、友達のためだもん!

<エンディングの歌>
posted by 隊員 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

安息日

昨日の夜コンパでいろいろあり疲れきったのでそのまま寝てしまい、目が覚めたのは大部屋でした。そのままブランチに突入。そうめんが疲れた胃にやさしく感じました。

その後は反省会をしました。反省会を開くことで、もうステージ終わったんだよな、と改めて感じました。何ヶ月も前から準備してきたことがいまやっと終わったんだなーと実感し、なんだか少し寂しかったです。皆さん真面目な顔で互いに思い思いのことを言ってらっしゃいました。耳が痛くなるような意見から、楽しかった思い出
までいろいろありました。
他にも準備期間や、実際の望月での生活などの反省について話し合いをしました。さまざまな思い出や反省が飛び交う中、泣いている人も…。

反省会の後は、キャラ1で集まって今日のメインイベント?のキャラ1料理について相談。とりあえず(この時点では)作る料理はもやしサラダと牛丼とフルーツポンチになりました。買出し班(鈴木、塚本先輩、野中、前川、増田)と、料理班(わたくし磯部、鈴村、西川、西沢)に分かれ、料理班である我々はとりあえず風呂へ。

お風呂から帰ってきたらとりあえず買ってあった食材で調理を開始。この時点で牛肉が高いので牛丼は豚丼に変更されていました。とりあえずたまねぎを切ることにしたのですが、このたまねぎの質が悪いのなんの。エミリーはたまねぎのせいでぼろぼろ泣いてました。

米をたき始めた頃、もやしサラダのためのもやしがないことに気づきました。もやしがないので仕方がなくキャベツだけに…。ああ、もやし…。

大量に切ったたまねぎを炒め、肉を投入したところ、非常にグロテスクな状態に。これは食べられるのだろうか?私たちはもう取り返しのつかないところにきてしまったのではないか?などの疑問が脳裏によぎる頃、頼みの綱の塚ぽん先輩含む買出し組がお風呂から帰ってきました。

塚ぽん先輩のまあ何とかなるよオーラに助けられ、その後豚丼製作は着々と進みました。隠し味に入れたしょうががかなりよかったのではと思います。その後白滝を投入。ああ、これで一安心。と思ったところまだ白滝があることが判明。全部入れたら豚丼が白滝丼に…。

そのあと、フルーツポンチを適当に作り(本当に適当だった)、みんなで料理をいただきました。本当に美味しかった。美味しかったことに一番びっくりしていたのはたぶん私です。

その後は川にいってみんなで花火をしました。線香花火を久しぶりにやりました。打ち上げ花火の数が多くて楽しかったです。
花火は去年まで全然やっていなかったのに、今年になってから花火をよくやりました。

安息日でしたが、キャラ1料理のため、上手くできるかどうかどきどきはらはらして安息どころじゃなかったような。でも結構成功だったようでよかったです。

posted by いそ
posted by まさゆき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 当日編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/10休息日の写真

キャラバン2年生は河原へと。

050810-05.jpg

地元の子と遊ぶ人も。

050810-09.jpg


050810-10.jpg

050810-12.jpg

夏の盛りの花
posted by きむら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 当日編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

布施ステージ

今日はついにラストステージ☆布施小学校での発表です!!
朝5:45、太田目覚まし(笑)で起床!朝ご飯⇒お昼のおにぎり作り。昨夜の雨のせいで半乾きのキャラT(泣)を着て、バス停へ!
バスで10分弱で布施小学校到着!学校が二階までしかない小さな学校で、ちょっとビックリしました!
本番☆布施は人数も少なくておとなしかったけど、小さくても反応してくれて嬉しかったです(^冖^)

校歌→望月の駒→トトロ→さんぽ
劇⇒この劇を観るのも最後なんだなぁ(;_;)と思いながら鑑賞。キャストが本牧のときより子ども達に絡んだので、みんな楽しそうでした!本牧でももっと絡んでも良かったかな。と思いました。
人形劇⇒40分後のはずだったが、子ども達が早く集まったため早めに始める。『これで本当に最後なんだなぁ』と思いながら、セレスをやりました。朝ちょっと声がかれていて、「GPの二の舞か!?」とかなり心配しましたが、問題なく声が出ました。本牧で子ども達突っ込まれた『気〜にすんなって』他も語頭に気をつけてハッキリ言えたと思います!

人形劇のあとは子ども達と一緒にお昼ご飯♪私は一年生の男の子4人と食べました!可愛かった☆
そのあとは体育館で遊びました!おにごっこをして走り回ったので疲れました…が、楽しかったです。
布施でクーとリンちやんとお別れしました(;_;)ずっと一緒に頑張ってきたので本当に寂しい…。

ステージのあとは布施温泉に行きました!広くてキレイ☆牛乳を飲んだり、アイスを食べたりして、ゆったりまったりくつろげました!
晩ご飯は、本牧で頂いたお肉でバーベキューをしました☆男声が『肉のいのち』を熱唱!!!まだお酒も入ってないのに凄かったです…。
その後はコンパ!どの芸もスゴかった。個人的には人形一年芸でのみっちと北海キャンディーズが凄い良かったと思いました。

最初から最後までとても充実した楽しい1日でした。また来年もぜひ望月に来たいと思いました!

このみ
posted by まさゆき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 当日編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布施ステージ

8月9日 布施ステージ本番

ステージ二日目!今日は昨日の本牧ステージよりも早く起きることに。なんてったってお昼ご飯を作らねばなりませんからね。たろーお母さんの指示でみんなはてきぱきとおにぎりを握り始める。ちゃんと三角のもあれば、丸いの、不恰好なの、異様にでっかいの、いやはや個性がたくさんでいいですねv
みんなの準備が整ったら、お弁当を持っていざ出発!一向はバスに揺られ一路布施小学校へと。
…おや?何もない道端にこどもが立っている。ぉおっとぉ!バスが止まった!?バスハイクか?
違うんですよ、それが。どうやら、ここら辺では経費削減のためか何か知らないけど、バス停を道の片側にしか置いてないみたいなんです。…通りで。反対側にはちゃんとバス停がおいてあるではないですか。
んで、彼らはこれから行く布施小学校の子どもたちだったようです。そのまま貸切状態のバスは進み…

到着!布施小学校!
家庭科室で更衣、その他音楽室や体育館の準備を済ませ発声@音楽室。そうこうしている間にもどんどん子供たちは登校してきます。廊下でキャラバニストに挨拶したり、発生してる音楽室を覗いてみたり。多少控えめながらも好奇心旺盛です。
さあ、ついに歌ステージ開始!今日はPTAのお母さんたちはおらず、一緒にいるのは先生たちです。子どもたちの人数は昨日より少なめ。前日もステージを経験しているせいか、キャラバニストはみんな伸びやかに歌っています。校歌、望月の駒、となりのトトロ、さんぽ。
そしてそのまま劇ステージへ。
最初は静かだった子どもたちも、探し物のシーンでキャストたちがみんなの中に入っていくと大騒ぎ!「バチはあっちだよ!」「違う!ステージの上だって!」「ステージの上のお兄ちゃん(e塚さん)が持ってるって!」みんな、教えてくれてどうもありがとう。
そしてすごかったのが劇責のお姉さん(まりりんさん)。バチをステージの上から舞台の岩の上まで、誰にも気づかれずにこっそり移動させました。
劇が終わった後は、短い休憩をはさんですぐに人形劇。劇の最中にはなぜか気づかなかったのですが、新聞社のカメラマンがしきりに写真を取っていました。私もみんなと一緒にパチリ。満面の笑みで写ってきました。・・・どうやら結局不採用のようですが。
人形劇は・・・最高!リンもクーもセレスも、そしてウルフィーもかわいかったなあ!
子どもたちと一緒にはらはらどきどき、あんな体験は本当に久しぶりでしたw
人形劇が終わったらお昼ご飯。学習センターなる部屋は全体にマットがひいてあり、とても居心地のいい場所でした。
子どもたちのおいしそうな色とりどりの弁当を横目に、キャラバニストたちは朝作ったおにぎりを食します。あまりの粗食と思われたのか、食べ物をちょっと分けてくれる子もいました。・・・ひょっとして嫌いなのかな?ブロッコリーとかピーマンとか。坊や、何でもちゃんと食べなきゃだめだよ!

さあここからが本番です!
食事が終わったら体育館へ移動、みんなで一緒に遊ぶんです!
はないちもんめ、鬼ごっこ、だるまさんがころんだ。
子どもたちの笑い声が響く中、キャラバニストたちも汗だくになりながら楽しそうに遊んでいます。二人三人抱えあげたり、肩車とかしたり、肩車したままで鬼ごっこしたり。
たのしかった!!・・・のですが、体力がちょっと尽きかけてる人も何人かいました。かくいう私もその一人ですが。
こ、腰が〜
かっこ整体療術院大繁盛!?

閑話休題。

最後はやっぱり「怪獣のバラード」で!
歌が終わったらとうとうお別れ。このあと、子どもたちはみんなプールだそうです。いいなあ!←汗まみれ
劇の道具や衣装の片づけをしたり、家庭科室の窓からみんなに挨拶したり。
「ああ、もう終わりなんだなぁ」そんな感慨に浸りながら「来年もまた来よう」と強く思いました。「また行きたい」と思えるキャラバン隊で本当に良かったですv

posted by まっする
posted by まさゆき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 当日編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。